人気記事

 

54歳、健康診断で血糖値が気になる…
その時、妻がとった行動が…!?

PR:ミル総本社

出典:pixta.jp

皆が気になる健康診断、
こんな夫婦の会話が想像できる…

週のはじめに、
健康診断を受けてきたが…

毎年、健康診断は受けてはいるものの、今年は血糖値が気になる…
油っこい食事や仕事終わりの一杯が大好きな私だが、今年でもう54歳。

まあ、どうにかなるか~。
受診後、ご飯を食べると、いつもの調子ですぐに忘れてしまった。

出典:pixta.jp

その日、自宅に戻って、
健康診断書を妻に手渡すと、妻は目を見開き驚愕していた。
「そんなに驚くことか?」と何気なく言うと
妻は目を真っ赤にして、私に尋ねてきた。

「血糖値が悪化すると、どうなるか知ってるの?」
「いや、知らないな」

「放っておくと、どんどん症状が悪くなって、
食事も好きにできなくなるのよ!

お腹いっぱいご飯も食べられなくなるし、あなたが大好きなラーメンや、
牛丼だって食べられなくなっちゃうのよ?」

「もしかして、ビールとかも?」
「当たり前でしょ!」
「え…」

「それに、万が一のことだって…」
「そ、そんなに…」

週末、自分でも血糖値について
調べてみることにした…

調べてみると、自分以外にも健康診断で血糖値を気にしている人はたくさんいて、
ほうっておくと大変なことになるとも書かれてあった。

出典:pixta.jp

そうなってくると、毎月の医療費だってかかってくる。
家のローンもまだまだ残っているし、
娘も高校に通っていて、学費だってこれから払っていかないといけないのに。

これじゃあ、生活も圧迫するし、好きなものも食べれなくなる。
ホントにいいことないじゃないか…そんな風には絶対になりたくない。
急に心配になってきた。なにから始めるといいんだ。

さらに調べていくと、
「血糖値は、食後1時間ほど(人によっては45~90分)でピークになる傾向にあり、この上昇した状態が続くと、健康面に大きな影響がでる」とのこと。

まず、対策をしていくには、食後の血糖値ケアが重要で、
具体的な取り組みとしては、
『食生活の見直し』『運動』とあり、それぞれこう書かれてあった。

出典:pixabay.com

~食生活の見直し~

血糖値の上昇をおだやかするには、食べるタイミングや食べ方も大切。
毎日の食生活を見直すことで、血糖値に良い影響を与えると言われている。

規則的な食生活の例としては、
・野菜など食物繊維の多いものから食べる
・食べすぎない
・間食はできるだけ控える
・ゆっくりとしっかり噛んで食べる
・お酒はなるべく控える などが挙げられる。

~運動~

血糖値の上昇をおだやかにするには、食後に有酸素運動を始めるのが効果的。

有酸素運動を行うと、エネルギーが消費され、
血液中のブドウ糖が消費されることで、血糖値の上昇をおだやかにすると言われている。

有酸素運動の例としては、
・ウォーキング
・軽いジョギング
・サイクリング などが挙げられる。
※目安は、週に3日~5日、1回30分~1時間 無理なく続けることが重要。

出典:pixta.jp

よし!今回ばかりは、やってやるぞ!
好きなものが食べられなくなるよりは、マシだ!
絶対に続けてやる!!

と思ってはいるが、はたして続けられるだろうか。
よくよく考えると、生粋のめんどくさがりで、運動も苦手。
ジョギングや、筋トレ、食事制限などこれまで続いてこなかった。
これからは我慢との戦いになりそうだ。
もっと手軽に続けられる対策はないだろうか…。

そんな混沌とした気分をひきずったまま、カツ丼を食べる私に、
呆れた眼差しを向けながら妻が薦めてきたのが、
『フィットライフコーヒー』というコーヒーだった。

「実は、健康マニアの友達に教えてもらったんだけど、
これを毎日、旦那さんに飲ませてるんだって!」
「どれどれ…お!このコーヒー、トクホじゃないか」
「そうなのよ!なんでも、食物繊維の"難消化性デキストリン"が含まれていて食事に含まれる糖の吸収をおだやかにしてくれるんだって。 
その働きが認められて、消費者庁から特定保健用食品(別名:トクホ)の表示許可を受けているコーヒーなの」

出典:mill.co.jp

「これは試してみる価値があるかもな…!!
よし、まずは手軽にできることから始めてみるか!」
「いいわね、その意気よ!
でも、運動のほうもちゃんとやんなきゃね(笑)」

ミル総本社さんの手軽でおいしいトクホの『フィットライフコーヒー』
お得なこの機会にいっしょに試してみませんか?

【初回限定】キャンペーン実施中!
お試しセット5包入り540円(税込)で
購入できます。

詳細はこちら